閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年6月4日 調査部 渡邉美和

中国:江西省新余市、世界最大の湿式ニッケル製錬基地建設

 現地報道によると、中国のリチウム産業のリーダー企業である江鋰公司(注;江鋰科技有限公司の略か)の党関係者によると、同公司は、国家的に新技術企業と世界最大のラテライト鉱石湿式ニッケル製錬企業を目指して、建設投資を進めている。総投資額280億元(44億US$)で4つのプロジェクトを運営する。内訳は10万t電解ニッケル、6万tのニッケル条線加工、3万tリチウム塩、そして500万tのCCD鉄粉である。建設は3期に分かれていて、第1期では、現存設備に新たに2万tの能力を増加させる電解ニッケルプラント、1万tの条線加工、1万tのリチウム塩プラントなどである。
 同公司はこれまでに2008年の文川大地震や引き続く暴雪などの影響も受けたものの、これまでに1万t(/年)のリチウム塩生産能力、3万tの電解ニッケル、1万tのニッケル条線加工、60万tの硫酸などの能力を回復させ、ニッケルとリチウムを2本柱に技術改善など実行してきている。

ページトップへ