閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タンタル
2012年6月8日 ロンドン 北野由佳

エチオピア:タンタルの生産及び輸出を一時停止

 各社の報道によると、エチオピア政府は、同国内にタンタルの製錬施設が建設されるまでの間、同国内におけるタンタルの生産及び輸出を一時停止することを決定した。同国政府がタンタルの生産及び輸出を停止した理由は、タンタル鉱石のウラン含有率が高くなりタンタル鉱石を輸出するためには製錬施設により放射能汚染リスクを取り除く必要が出てきたこと、及び国内で製錬を行うことにより高付加価値化を目指していることが挙げられる。同国の鉱山省は、2013年には製錬能力125~150 t/年の製錬施設を稼働開始させる計画である。

ページトップへ