閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年6月12日 サンティアゴ 神谷夏実

チリ:政府、リチウム資源開発に関する特別操業契約(CEOL)に係る入札要領を発表

 チリ鉱業省は、2012年6月9日、地元紙の紙上で、リチウム資源開発に関する特別操業契約(CEOL)に係る入札と入札要領の販売を発表した。政府は、落札企業に対して、1932年鉱業法の規定に従って設定されている鉱区を除き、チリ国内におけるすべての場所におけるリチウム資源について、特別操業契約を締結後、20年間にわたり、10万t(金属量)まで、探査、採掘、選鉱を行う権限を与える。契約企業は特別操業契約に従って、生産したリチウムをチリ国内で販売または輸出できる。応札資格は、官民、単独、共同を問わず、あらゆる自然人又は法人となっている。入札要領は、2012年6月11日(月)から7月31日(火)まで、鉱業省で購入(150,000 Peso(約24,000円))できる。また、応札書類は、同じく鉱業省に対し、2012年9月12日(水)17:00までに提出しなければならない。
 CEOL:Contrato Especial de Opercion para la Exploracion, Explotacion y Beneficio de Yacimintos de Litio

ページトップへ