閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年6月15日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:SQM、リチウム特別操業契約入札参加を検討

 メディア報道によると、世界最大のリチウム生産企業であるSQMが2012年6月9日に入札要領の販売が始められたリチウム特別操業契約(CEOL)の入札への参加を検討している。Patricio Contesse社長は、「リチウムは我々の事業のひとつであり、入札参加の可能性を検討している」と述べた。現在、チリでリチウムを生産するのはSQMを含めて2社に限られており、入札の結果、新たなプレイヤーが参入する可能性があるが、Contesse社長は、競争は市場原理のひとつであるとして、競争激化に対する懸念は示さなかった。

ページトップへ