閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル マンガン
2012年6月18日 バンクーバー 大北博紀

加:Glencore社、メキシコ西方公海上のマンガン団塊Clippertonニッケル・銅プロジェクトのオフテイク契約を締結

 2012年6月15日付け地元紙等によると、Glencore International Inc.(本社:スイス)が、小数の事業家が業界参入に挑戦し続けている投機的な海底鉱業を支持したと報じている。
 Glencore社はDeepGreen Resources Inc.(本社:バンクーバー)がメキシコ西方海底で計画しているClippertonニッケル・銅プロジェクトの生産物の50%を引き取るオフテイク契約を締結した。
 DeepGreen社は海底鉱業界トップ企業のNautilus Minerals Inc.を設立し、海底鉱業ビジネスを活性化させたDavid Heydon氏が設立した非上場企業である。同氏は1年近く株式上場の機会を伺っており、Glencore社の公約は投資家の興味を新規公開株に引き付けるものとなったが、公募は市場の条件が良くないため遅れている。
 同氏はNautilus社時代に3.6億US$を調達したが、Nautilus社の計画はDeepGreen社のClippertonプロジェクトに比べれば子供の遊びであると述べており、同プロジェクトでは膨大な生産量(Ni:60,000 t/年、Cu:50,000 t/年、Mn:1,300,000 t/年)を予想、特にニッケルでは世界最大の生産者になるとしている。また、同プロジェクトは試掘と実証プラントを完成させるため、次の4年間で2億US$が必要になると述べている。

ページトップへ