閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年6月19日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Chubut州、新石油ガス鉱業法案を準備

 メディア報道によると、Chubut州議会に近く新石油ガス鉱業制度法案が提出される。Chubut州では2003年にEsquel金プロジェクトでのシアン使用を巡って住民の反対運動が激化、法律第5001号によって露天掘り及びシアンを使用する鉱業活動が一切禁止されている。新法案では、鉱業開発決定権を郡に移譲し、全ての鉱業開発案件は環境負荷、社会経済インパクトに関する予測を数値化し提出することが義務付けられる。最終的には、地元住民及び議会の承認を経る必要があり、承認が得られない場合には修正を命じられるか、却下されることになる。
 州政府には法律第5001号を撤廃する意思はないとされるが、新法により少しでも鉱業案件を認めようとする動きと見られる。

ページトップへ