閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年6月22日 メキシコ 高木博康

メキシコ:シナロア州政府が小規模鉱山向け融資制度を創設

 2012年6月21日付け業界紙等によると、シナロア州Eduardo Ortiz経済開発部長は、小規模鉱山向け融資制度を創設した旨公表した。10年以内の探鉱プロジェクトが対象で、総額290万US$の予算を用意している。
 同州は、メキシコで鉱業生産額第1位のソノラ州の南に位置しており、金、銀、銅、亜鉛及び鉛のポテンシャルがあると同部長は語っているが、2011年の同州の鉱業生産額は第13位に留まっている。同州は、外資系企業の誘致にも力を入れており、外資系企業による開発・探鉱プロジェクト数は、74件と州別で第3位に位置している。

ページトップへ