閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年6月28日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:環境裁判所設置法施行

 2012年6月28日、環境裁判所設置法(法律20,600第)が官報に掲載された。環境裁判所は最高裁判所から直接監督を受ける特別法廷で、環境紛争の解決、環境基本法関連の審理を行う。その構成員は3名で、うち2名は法学の学位取得者で、弁護士経験10年以上が求められる。残り1名は環境科学の学位取得者でその専門家として10年以上の経験が求められる。Antofagasta、Santiago、Valdiviaの3都市に設立され、Santiagoの第2環境裁判所が2012年12月28日までに、Antofagastaの第1環境裁判所及びValdiviaの第3環境裁判所は2013年6月28日までに設置されることが定められている。

ページトップへ