閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年7月19日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:リチウム特別操業契約に関する国内投資家向け説明会開催

 2012年7月18日、チリ鉱業省はリチウム特別操業契約(CEOL)入札に関する国内投資家向け説明会を開催した。説明会には100名以上が出席した。説明会でPablo Wagner鉱業次官は「現在までに50部以上の入札要領が販売されており、(CEOLは)当初予想を上回る関心を集めている。」と語った。2回目の入札が行われる可能性について同次官は、「入札への関心度合いを分析し、市場の反応を見る必要がある。まずは、最初の入札を成功させたい。」と述べた。
 Wagner鉱業次官はCEOL入札説明会のために豪州、日本、韓国を歴訪する予定で、メディア報道によれば、豪州ではTalison Lithium、Orocobre、Rincon Lithiumと、韓国ではSamsung、LG、Posco、KORESと会談する。

ページトップへ