閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年8月10日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:CODELCO、砒素処理プラント落成

 CODELCOウェブサイトによると、2012年8月10日、CODELCOとその子会社EcoMetalsはChuquicamata鉱山及びMinistro Hales鉱山(いずれもチリ第Ⅱ州)で生産される銅鉱石から砒素及びアンチモンを取り除く新プラントの落成式を開催した。この新プラントへは7,000万US$以上が投資された。約25,000 t/年の銅を回収し、10,000 t/年の砒素をスコロド石(砒素を含む沸石の一種)として固定する計画。処理後の銅は貴液中に含まれることから、Chuquicamata製錬所の電解工程へ送られる。

ページトップへ