閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2012年8月12日 モスクワ 大木雅文

ロシア:Norilsk Nickel、2012年第2四半期のニッケル生産は減少、銅生産は増加

 2012年7月30日付け現地報道によると、Norilsk Nickel(本社:モスクワ市)は、ロシアの北極圏支社及びコーラ採鉱冶金会社、並びにフィンランド、豪州、ボツワナ、南アにおける事業部門の2012年Q2及び上半期の暫定生産実績を発表した。
 ニッケル生産量は2012年Q1の7万5,800 tに対し、Q2は6万9,600 tに減少した。この減少は主として、フィンランドのHarjavaltaニッケル精錬工場に対する外部からの原料供給不足によるものである(ニッケル生産量は前期比5,100 t減)。
 2012年Q2の銅生産量は前期比2%増の8万9,800 tとなった。ロシアの工場の銅生産増加は海外事業部門の生産減少により一部相殺された。2012年上半期の銅生産量は17万8,000 tで、承認済みの生産計画通りとなった。
 2012年Q2のパラジウム生産量は72万9,000 ozで前期実績を8万oz上回った。この増加はロシアの工場の生産増加による。2012年上半期のパラジウム生産量は計画通りの137万8,000 ozであった。
 2012年Q2のプラチナ生産量は2万oz増の18万6,000 ozであった。これはロシアの工場の高い生産実績によるものである。2012年上半期のプラチナ生産量は35万2,000 ozとなった。

ページトップへ