閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2012年8月12日 モスクワ 大木雅文

ロシア:銅及びニッケルの輸出関税率を決定

 2012年8月3日付け現地報道によると、ロシアから3国間関税同盟域外に輸出される銅及びニッケルの関税率がまた変更された。メドヴェジェフ首相が署名した政府決定に従い固定税率が定められた。
 この政府決定により、銅(粗銅、カソードの両方)の輸出関税率は関税価格の10%、ニッケル地金については同5%と定められた。
 この政府決定は、ロシアのWTO加盟議定書の発効と同日に発効する。これに伴い、2011年に政府が採択した、国際価格変動に基づく銅・ニッケル輸出関税率の設定に関する決定は失効する。

ページトップへ