閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年8月12日 モスクワ 大木雅文

ロシア:ヴォロネジ州政府、住民が反対の場合はニッケル開発を許可せず

 2012年8月8日付け現地報道によると、ヴォロネジ州政府は、地域住民が反対した場合、ウラル採鉱冶金会社(略称:UMMC、本社:スヴェルドロフスク州ヴェルフニャヤ・プィシマ市)とのニッケル鉱床開発協定には調印しないことをアレクセイ・ゴルデエフ州知事がノヴォホピョルスク地区住民に伝えた。
 同州ノヴォホピョルスク地区でニッケル鉱床開発が行われるとの情報により、住民による多数の抗議行動が、市、州の中心及びヴォルゴグラード州も含む周辺都市で発生していた。直近の抗議行動はノヴォホピョルスク市で8月5日に行われ、警察発表では2,500人が参加した。抗議行動参加者は、ニッケル採掘が地域の環境激変を招き、土壌を不毛にし、ホピョル川及び周辺自然保護区域にダメージを与えるとしている。

ページトップへ