閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン レアメタル
2012年8月17日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム:南部にチタン加工の工業団地を計画

 2012年8月13日付け地元紙等によれば、豊富なチタン資源が賦存することで知られるベトナム南部海岸地帯のビントゥアン省は、同国最大のチタン加工の工業団地を計画している。既存のThang Hai工業団地を拡充してチタンやジルコンの選鉱を行い、250ヘクタールの広さを持つSong Binh工業団地に原料として供給し、輸出や国内向けにチタンやジルコンを加工する計画。Song Binh工業団地では、350百万US$を投じるロシアのGeoProMiningグループ、650百万US$のBinh Minh Ex-Import、620百万US$のHanoi Technology等、17のチタン加工プロジェクトの名前があがっている。ビントゥアン省関係者によれば、2015年までにSong Binh及びThang Hai工業団地のインフラを整備してチタン加工工場の建設を誘致し、2015年から操業を開始する見込み。以前ベトナム南部海岸地帯では18のチタン選鉱プロジェクトがあったが、それらは点在し周囲の環境に悪影響を与えていたため、同省はThang Hai工業団地に集約することを決定した。

ページトップへ