閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年8月20日 ロンドン 北野由佳

フィンランド:Talvivaara Mining社、ニッケル価格の低迷と減産により2,230万€の営業損失計上

フィンランドのTalvivaara Mining社は2012年8月16日、生産量の減少と軟調な金属価格の影響により、2012年H1に2,230万€の営業損失を計上したと発表した。大雨や洪水といった悪天候がH1のニッケル生産量に大きな影響を与えたため、同社は2012年のニッケル生産目標を当初の2.5~3万tから1.7万tに下方修正した。またニッケル価格に関しては、2012年の初めには21,000~22,000 US$/tで推移していたが、世界経済の先行き不安とステンレス鋼の需要の伸び悩みを受けて、今夏は約16,000 US$/tあたりで取引されている。同社のHarri Natunen CEOは「減産及びニッケル価格下落の影響で残念な業績となった。」とコメントした。

ページトップへ