閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年8月23日 調査部 渡邉美和

中国:万向集団、米国のリチウム電池企業A123 Systems Inc.を買収

 中国の現地報道によると、世界的にみて、現在最も電動自動車に熱心な中国と米国では新エネルギー自動車熱が高まっている中、中国最大の自動車部品メーカーの万向集団は、米国最大の電池メーカーのA123Systems Inc.(以下A123と略)に4.65億US$を投資することになった。
 これは8月16日にA123により両社の協議が整ったことが発表されたもので、手始めに万向集団は8月20日の週、A123に対して2,500万US$の借り出し枠(クレジットリミット)を供与する。協議によれば、万向集団はA123に対して4.65億US$で総株式の80%を取得、最大の株主となる計画。これによりA123がDetroitやミシガン州Ann Arborに所有する3工場を掌握することになる。
 A123は現在、上海汽車と合資企業を設立し中国内でも活動している。「A123は日本や韓国の企業と異なり、リン酸鉄リチウム市場に力を入れている。技術進歩の速度は遅いものの、大型リチウム電池では十分に技術は進んでいる」としている。

ページトップへ