閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年8月27日 バンクーバー 片山弘行

米:Avalon社、レアアース分離プラントの建設場所として米ルイジアナ州を選定

 Avalon Rare Metals Inc.(以下、Avalon社)は、2012年8月27日、同社が加・北西準州で操業を予定しているNechalachoレアアース鉱床から生産される混合レアアース精鉱をレアアース各元素に分離するための分離プラントの建設場所として、米・ルイジアナ州Ascension郡Geismarを選定したと発表した。
 2015年の建設開始時には300名、操業時には最低でも175名の雇用が創出されるとし、建設に必要な初期投資額は3億US$であり、FSでは2013年Q2には建設準備を完了させるとしている。
 Nechalacho鉱床で産出される混合レアアース精鉱は鉄道にてGeismarに運ばれ、各レアアースの酸化物または塩化物に分離精製される。現在、Avalon社は年産1万tのレアアース酸化物の処理が可能となるよう分離プラントの設計を行っている。

ページトップへ