閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年10月15日 バンクーバー 片山弘行

加:Canada Lithium社、ケベックリチウムプロジェクトの更新版FSの結果発表

 Canada Lithium Corp.(以下、Canada Lithium社)は、2012年10月11日、同社がケベック州で開発中のケベックリチウムプロジェクト及び炭酸リチウム処理施設に関するFSの更新版を発表した。
 ケベックリチウムプロジェクトは2013年第1四半期に商業生産開始を予定しており、マインライフ14年で、年産2万tのバッテリーグレードの炭酸リチウムに加え、将来的には年産2千tのバッテリーグレードの水酸化リチウム、年産3万tの硫酸ナトリウムの生産を予定している。更新版のFSでは、2014年第3四半期から生産が予定される水酸化リチウムと硫酸ナトリウムを副産物とした経済性も評価している。
 更新版のFSでは、税引前NPV(割引率8%、炭酸リチウム価格5,875 C$/t)は、前回の1億9,000万C$から大幅に増加して、3億1,800万C$となった。またIRRは、前回の22%から32%へと上昇した。初期投資額は前回と変わらず2億700万C$(ただし、水酸化リチウム及び硫酸ナトリウムプラントに係る初期投資額として別途2,000万C$)、炭酸リチウム1 tあたりの平均生産コストは3,194 C$(水酸化リチウム、硫酸ナトリウムの生産コスト含む)であり、水酸化リチウムと硫酸ナトリウムのクレジットを考慮した場合の生産コストは2,328 C$となっている。

ページトップへ