閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル コバルト
2012年10月15日 北京 篠田邦彦

ザンビア:中色鉱業、ザンビアでコバルト精錬所を建設する計画

 安泰科によれば、中色鉱業(CNMC)は、ザンビアに6,000万US$を投資し、コバルト精錬所を建設することを計画しており、年間生産能力は2,000t(塩化コバルト)となる見通し。主要原料はLuanshya鉱山の銅鉱石である。Luanshya鉱山の銅鉱石は、Enya Holdings社が保有する鉱山で酸化銅をChambishi Metals社に委託して製錬する。事業再編の後、コバルト事業はChambishi Metals社の銅関連業務から分離される予定。同精錬所については、2013年第1四半期に建設が開始され、2013年末に生産が開始される。同精錬所は、ザンビアにある4ヶ所の製錬所のうちの一つで、銅鉱石からコバルトを精錬することになる。他の3ヵ所の製錬所は、Konkola銅鉱山が保有するNew Nchanga製錬所、Mopani銅鉱山が保有するMufulira製錬所及びENRCが保有するChambishi Metalsである。

ページトップへ