閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年10月22日 リマ 岨中真洋

ペルー:Merinoエネルギー鉱山大臣、天然ガスの供給保証プランに言及

 2012年10月17日付け地元紙によると、テロ組織が天然ガスパイプライン管理会社のヘリコプターを破壊したことを受け、Merinoエネルギー鉱山大臣は、国内の天然ガス供給の保証を目的として、パイプラインのメンテナンス活動を再開するための緊急対応プランを作成している旨明らかにした。
 同大臣によると、緊急対応プランの作成は放火による被害を受けたTransporte de Gas del Peru社と共同で行われており、特に重要な地点のパイプラインのメンテナンスを優先的に行う方針である。またパイプラインには、何らかの不具合が起った場合、衛星を通じて問題を把握できるシステムが備え付けられているとし、政府がこの衛星システム情報にアクセスすることで、より有効な安全対策を講じられるようにしたいとの考えを示した。

ページトップへ