閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年10月23日 シドニー 栗原政臣

豪:Reed Resources社、Mt Marionリチウム・プロジェクトの情報を更新

 2012年10月17日、新興金生産会社Reed Resources社(以下Reed社、本社:WA州Perth)は、WA州Kalgoorlie近郊で探査中のMt Marionリチウム・プロジェクトについてニュースリリースを行い、Mt Marionプロジェクトの開発に向けてReed Industrial Minerals社(以下RIM社)を設立し、RIM社株式の30%をJVパートナーのMineral Resources(本社:WA州Perth)が所有すると発表した。当初、Reed社とMineral Resources社は2009年10月に探鉱契約を締結しており、Mineral Resources社が資金を100%提供し利益の40%を受領することとなっていた。この契約は2011年2月に変更されMineral Resources社がプロジェクト権益の30%を所有するとされていた。
 Reed社及びMineral Resources社はRIM社の新規株式公開も検討している。
 Mt Marionプロジェクトの資源量は1,490万t、Li2O品位1.3%が計上されており、プレFSの結果、年間14万7,100 tのリチア輝石精鉱(Li2O品位:6.0%)を20年にわたって生産する計画となっている。

ページトップへ