閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年10月28日 モスクワ 大木雅文

ロシア:2012年1~9月のアルミ生産は0.9%増、ニッケル生産は1.8%減

 2012年10月18日付け現地報道に、連邦国家統計局のデータによるロシアの2012年1~9月の非鉄関連金属の生産実績が掲載された。
 それによると、アルミ新地金生産は0.9%増、ニッケル生産は1.8%減であった。また、亜鉛は1.6%増、マグネシウム18.8%増、チタン29.6%増となったが、鉛は6.4%減、銅6.5%減、コバルト5.6%減となった。

品目別非鉄金属製品生産
(2012年1~9月の前年同期比%)

ボーキサイト 97.8
アルミナ 98.6
アルミ新地金 100.9
アルミ圧延材(棒、形材) 91.3
アルミ圧延材(厚板、薄板、ストリップ) 88.8
アルミ箔 113.3
未加工鉛 93.6
亜鉛精鉱 104.8
亜鉛 101.6
銅精鉱 104.5
精錬銅 93.5
銅(棒・形材) 99.8
銅線 95.9
銅(厚板・薄板・ストリップ) 95.8
銅箔 105.6
ニッケル 98.2
コバルト 94.4
タングステン精鉱 88.8
マグネシウム 118.8
マグネシウム合金 123.8
チタン 129.6
チタン(棒、形材、線) 116.2

※記事には、相対値のみ発表

ページトップへ