閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年10月29日 リマ 岨中真洋

ペルー:Southern Copper社、プロジェクト工程延期の予定なし

 2012年10月25日付け地元紙によると、Southern Copper社のJacob金融部長は、現時点で同社が実施中のプロジェクトの工程は計画通りであり、同社は競争力のあるコストでプロジェクトを実施していることから、行程を延期する予定はないとの見通しを示した。
 同部長によれば、破砕機を更新し、1日あたりの粗鉱処理量を6万tから12万tへ倍増する計画のToquepala銅鉱山拡張プロジェクト(Tacna県)では、現在地域住民との対話を行っている段階である。ただし、本拡張計画に必要なEIAはまだ承認されていない。
 また、同社は、Tia Maria銅プロジェクト(Arequipa県)の環境影響評価(EIA)を現在作成中で、年内にも完成する見通しとしている。

ページトップへ