閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2012年11月5日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:POSCO、ニッケル製錬事業等新規6プロジェクトに140億US$の投資計画

 2012年10月23日付けの地元報道によれば、韓国POSCOは、インドネシアでニッケル製錬事業など新規6プロジェクトに140億US$を投資する計画である。インドネシア政府側が明らかにしたもので、10月23日、ジョグジャカルタで開催されたユドヨノ大統領とPOSCO鄭俊陽CEOとの会談の際に大統領に直接計画書が提出された。会談に同席したDahlan Iskan国営企業相によれば、POSCOによる新たなプロジェクトは、現在建設を進めているインドネシア国営製鉄企業とのKrakatau-POSCO一貫製鉄所の第2フェーズ事業、ハルマヘラでのニッケル・プラント建設事業、燃料電池事業、圧縮天然ガス事業、2つの発電プラント事業となる。今回のPOSCOによる投資計画をユドヨノ大統領は大いに歓迎、政府をあげてサポートする旨を表明し、今後は各担当大臣らとの協議・審査に移行するとしている。現在進めているKrakatau-POSCO一貫製鉄所建設第1フェーズは、現時点での進捗率45%、年内に70%まで進み、2013年末に完成する予定となっており、今回明らかになった同第2フェーズはその後直ちに着手し、2015年の完成を目指す。

ページトップへ