閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年11月12日 バンクーバー 片山弘行

米:証券取引委員会、金融規制改革法第1504条適用の留保を求める産業界の訴えを退ける

 米国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission、以下SEC)は、2012年11月8日、米国石油協会、米国商工会議所、米国独立系石油協会、全米外国貿易評議会らが起こしていた金融規制改革法第1504条(政府機関等への支払いの開示)に係る規則(Rule 13q-1)及び附属様式(Form SD)の発効の停止を求める訴えを退けた。SECは、米国石油協会らが主張している「差し迫った取り返しのつかない損害」について立証することができないため拒否したとしている。
 SECに対する訴えは2012年10月25日になされたものであり、この訴えとは別に米国石油協会らは2012年10月10日にコロンビア地区巡回控訴裁判所及びコロンビア地区地方裁判所に発効停止を求めて訴訟を起こしている。

ページトップへ