閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年11月14日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Cauchari-Olarozリチウムプロジェクト、州専門家委員会の認可取得

 加Lithium Americasは同社のCauchari-Olarozリチウムプロジェクト(Jujuy州)の建設に関する専門家委員会の承認を受けたと発表した。また、専門家委員会の承認に続き、Jujuy州エネルギー鉱業公社(JEMSE)と、JEMSEがCauchari-Olarozプロジェクトの権益8.5%を取得し、連邦税関当局や州政府などとの連絡調整等の管理サービスを提供するとの合意に達した。JEMSEにはプロジェクトの建設投資に対する権益見合い分の負担義務があるが、資金はLithium Americasから貸し付けられ、将来JEMSEが受け取るプロジェクトからの配当収入の1/3が返済に充てられる。
 Jujuy州では2010年の政令第5772-P2010号によってリチウム含有鉱物を戦略的天然資源と宣言し、リチウム開発プロジェクトは州エネルギー資源局の審査に加え、産業省の代表などからなる専門家委員会の評価も義務付けた。
 Cauchari-Olarozプロジェクトでは埋蔵量(推定+確定)としてリチウム51.4万t、カリウム416.5万t、資源量(概測+精測)としてリチウム222.6万t、カリウム1,846.9万t(カットオフ条件リチウム354 mg/l)が推定されている。

ページトップへ