閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2012年11月19日 ロンドン 小嶋吉広

南ア:Arcelor MittalがKalagadiマンガン鉱山の権益50%を売却

 2012年11月15日付けArcelor Mittalのプレスリリースによると、同社が保有していたKalagadi Manganese社の権益50%をJVパートナーであるKalahari Resources社の会長(Daphne Mashile-Nkosi会長)に447百万US$で売却したことを明らかにした。
 Arcelor Mittalはこれまで、Kalagadiマンガン鉱山(Northern Cape州)の開発や山元での焼結プラント建設費用として、440百万US$を投資してきた。本プロジェクトでは、年産320千t規模の高炭素フェロマンガン製造プラントの建設(Eastern Cape州)も予定されており、総投資額としては107億ランド(約12億US$)が見込まれている。
 今回の権益売却により、Kalagadi Manganese社の権益構成は、Kalahari Resources社が40%、Daphne Mashile-Nkosi会長が50%、南ア政府系のIDC(Industrial Development Corporation)が10%となる。

ページトップへ