閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年11月20日 シドニー 栗原政臣

豪:BHP Biliton、Olympic Dam拡張に関して4年の猶予をSA州政府から得る

 2011年11月13日にSA州Jay Weatherill 首相は、SA州政府はBHP Billiton(以下BHP)のOlympic Damプロジェクトの延期を承認した、と発表した。この決定により、BHPとSA政府間の契約が2012年12月から2016年10月まで延長されることになる。この期間延長の承認と同時にBHPは、次の4年間にOlympic Damプロジェクト及びSA州に対して6億5,000万A$以上を費やすことを表明した。6億5,000万A$のうち5億4,000万A$は新技術の研究も含めたプロジェクト自体の再スコーピングに使用され、1億1,000万A$以上は環境研究、先住民の参画、及び鉱業サービス企業の能力強化への投資等、SA州の取り組みに対して使用される。
 2012年9月BHPは300億U$に及ぶとされるOlympic Damの拡張プロジェクトについて、2016年10月までの回答期限の延長を申し入れていた。

ページトップへ