閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2012年12月5日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:チリ政府、リチウム開発新体制は2013年中に結論

 メディア報道によると、2012年12月5日、Francisco Orrego鉱業次官はリチウム開発に関し、チリ政府はこれまでの経緯を分析した上で2013年中に今後のための最良の施策を決定すると述べた。同じ会見の中で、リチウムを戦略的鉱物として残すかどうかについても検討され、そのために鉱業省以外の機関との議論も行うとOrrego鉱業次官は言及した。
 リチウム開発の新体制として導入されたリチウム特別操業契約の入札は、SQMの入札参加資格要件不備により11月22日、入札全プロセスの失効が裁定された。

ページトップへ