閉じる

ニュース・フラッシュ

2012年12月10日 リマ 岨中真洋

ペルー:Cañariacoプロジェクト住民争議で、地域住民が地質技師らの身柄を一時拘束

2012年12月6~8日付け地元各紙によると、Candente Copper社のCañariaco銅プロジェクト(Lambayeque県)が実施されるCañarisコミュニティの住民らは、プロジェクトの中止を要求し、同社の調査請負者であるAmec社の地質技師や環境技師等の身柄を一時拘束した。技師らは24時間以上に及ぶ拘束の後解放されたが、住民らは政府に対し、大部分がプロジェクト実施に反対を表明した住民投票の結果を尊重するよう要求している。 なお、この住民投票は2012年9月に実施されたが、法的拘束力はなく、住民らは投票の結果が尊重されないことから同社に対する反発を強めていった模様である。 2012年12月17日には、市民オンブズマンが同地において閣僚評議会官房や農業大臣、環境大臣等が参加する対話協議会を実施する予定だが、Cañarisコミュニティは、同日までのCandente Copper社のCañariacoプロジェクトからの撤退を要求するとしている。

ページトップへ