閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2012年12月28日 その他 渡邉美和

中国:中国黄金集団の年産10万t銅製錬プロジェクト、2013年6月着工

 現地報道によると、2012年12月11日、内蒙古自治区フルンボイル(Hulunbuir)市満州里市常務委員の斉伯金書記が主催した書記公会の席上、中国黄金集団による年産10万t銅製錬プロジェクトを速やかに進めるための優遇措置等がまとまった。
 このプロジェクトは満州里市の2013年重点事項の一つで、西旗地区のタングステン・モリブデン資源を利用して共産する銅の生産加工を行うもので、中国黄金集団傘下の中国黄金集団内蒙古鉱業有限公司が投資建設する。製錬技術として世界でも先進的なものとなる予定。一期の投資額は50億元(7.9億US$)で、年産10万tの銅製錬ラインが建設される。計画では2013年6月に着工、2014年に生産開始予定とのことである。

ページトップへ