閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 鉄鉱石
2012年12月28日 その他 渡邉美和

中国:鉄道投資堅調、銅の電線ケーブル需要に寄与

 現地報道によると、鉄道部の2012年の基礎建設投資規模は年当初の4,060億元から増加し5,160億元に達している。このように投資額が不断に増加していることで、2013年上半期も経済効果に寄与することが期待されている。
 2013年から2014年にかけ、高速鉄道の竣工はピークに達する見込みで、関連需要もこの時期に同様にピークになるとみられる。第12次五カ年計画期間中に建設される予定の高速鉄道路線長は1.5万kmに達し、ここ3年間ではほぼ毎年3,000 kmが竣工することになる。この鉄道建設投資に伴い、銅製品の需要も喚起される。この竣工予定を基にすると、毎年の銅電線需要量は6,000 tとなる。電気機器、制御機器、信号、電力システムなどに大量の銅導体が用いられると見られる。

ページトップへ