閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2013年1月4日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:NSB社、タングステン鉱山を再開発

 メディア報道によると、ブラジルのNosso Senhor do Bonfim(NSB)社は、投資コスト80百万レアル(約39.3百万US$)で、Bonfimシーライト鉱山(Rio Grande do Norte州Lajes)の再開発を計画している。同鉱山は、1973年から1984年まで操業されたが、80年代のタングステン価格の低迷で操業停止となって以来、30年間休山となっていた。計画では、2013年12月までにシーライト700 t/年、フェロタングステン2,000 t/年の生産体制を整備する。

ページトップへ