閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニオブ
2013年1月7日 ロンドン 北野由佳

マラウィ:Kanyikaニオブ・プロジェクト、資源量が大幅に増加

 各社の報道によると、Globe Metals & Mining社(本社:豪パース)は2013年1月7日、同社がマラウィで探鉱中のKanyikaニオブ・プロジェクトにおける資源量が大幅に増加したことを発表した。同プロジェクトの資源量は6,830万tで、内訳は530万tが精測鉱物資源量、4,700万tが概測鉱物資源量、1,600万tが予測鉱物資源量となっており、精測及び概測資源量が125%増となった。
 なお、同プロジェクトは現在DFSを行っており、2014/15年からの生産を予定している。

ページトップへ