閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト ニッケル
2013年1月9日 北京 篠田邦彦

中国:青海省・夏日哈木銅・ニッケル・コバルト鉱床は大規模鉱床

 安泰科によれば、2011年に青海省夏日哈木銅・ニッケル・コバルト鉱床が発見され、2年間の調査により、数本のニッケル・コバルト多金属鉱体を確認し、ニッケル資源量は44.38万t、コバルト1.8万tに達し、既に大規模鉱床になった。
 過去数十年は、青海省東崑崙地域で地質探査事業を行っていたが、ニッケル鉱床が発見されなかった。専門家はニッケルの鉱床生成条件をもとに東崑崙地域でニッケル鉱床は存在するはずはないと判定していたが、夏日哈木銅・ニッケル・コバルト鉱石の品位が高いため、これまでの判断を覆した。
 夏日哈木銅・ニッケル・コバルト鉱床は地下浅所に位置し、品位が高い鉱床である。開発が進めば、中国国内のニッケル資源の需給問題の解決に大きく貢献することになる。

ページトップへ