閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2013年1月14日 ロンドン 小嶋吉広

ブルキナファソ:Perkoa亜鉛鉱山の生産開始は2013年Q2の予定

 2013年1月9日付けメディア報道によれば、現在開発中のPerkoa亜鉛プロジェクトに関し、亜鉛精鉱の出荷開始は2013年Q2となる見込みである。2013年1月中には亜鉛精鉱の商業的生産が開始され、製品在庫としてストックパイルされた後、Q2に出荷が開始される予定である。亜鉛の推定鉱石埋蔵量は6.3百万t、亜鉛平均品位13.9%、マインライフは9.5年を予定している。本プロジェクトの権益はGlencoreが50.1%、豪Blackthornが39.9%、ブルキナファソ政府が10%を有し、2010年より建設が進められてきた。

ページトップへ