閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年1月16日 シドニー 伊藤浩

豪:鉱物資源利用税(MRRT)の税収が見込めないことに対するSwan財務大臣の反応

 2013年1月14日付地元紙は、Q2(2012/10~2012/12)においてもQ1(2012/7~2012/9)に引き続き2四半期連続で鉱物資源利用税(MRRT)の税収が見込めない状況に対する連邦政府Swan財務大臣の反応を伝えている。Swan財務大臣は今般の税収不足は豪州政府が進める身体障害者保険制度(NDIS)導入や教育改革を推進するための予算の削減に繋がると述べるとともに、2013年5月に策定する次年度予算において大幅な節約を行わざるを得ないと述べた。一方、同大臣は鉄鉱石価格が一旦上昇を開始すればMRRTの税収は安定すると考えていると述べた。鉄鉱石の価格は2012年9月に90 US$/tを下回ったが、現在価格は急騰し155 US$/tとなっている。

ページトップへ