閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ゲルマニウム
2013年2月1日 北京 篠田邦彦

中国:雲南ゲルマニウム業公司、資源統合事業を順調に推進

 安泰科によれば、雲南ゲルマニウム業公司の資源統合事業が順調に進められている。同社は2010年に中寨朝相炭鉱、勐旺昌軍炭鉱及び華軍炭業とそれぞれ鉱物資源開発統合協定を締結した。この3社の企業が所有するゲルマニウム鉱山の統合を行う。これまで中寨朝相炭鉱(金属量38.89 t、品位0.0233%)、勐旺昌軍炭鉱(金属量43.33 t、品位0.025%)の統合事業を終えた。最近、華軍炭業(金属量18.88 t、品位0.0226%)を買収し、この3社を買収統合することにより、ゲルマニウムの保有埋蔵量が101.1 t増加し、資源の確保能力を一層強めた。

 同社は、国内での生産能力が最大で、産業サプライチェーンを最も備えている先頭企業として、ゲルマニウム資源を統合し続けており、また、同時に川下産業の付加価値の向上にも力を入れている。

ページトップへ