閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2013年2月7日 北京 篠田邦彦

中国:厦門タングステン業、3.67億元で陽儲山タングステン・モリブデン鉱山を買収

 中国ネットによると、厦門タングステン業は、関連企業である厦門三虹タングステン・モリブデン株式有限公司が所有する江西都昌金鼎タングステン・モリブデン鉱業有限公司の60%の株権益を3.67億元で買収する予定である。江西都昌金鼎タングステン・モリブデン鉱業有限公司は江西省国土資源庁が下付した陽儲山タングステン・モリブデン鉱山の採掘許可証を所有している。

 厦門タングステン業の持株主である福建省希有希土有限公司が直接または間接的に厦門三虹タングステン・モリブデン株式有限公司の34.51%株権益を所有し、第1株主となった。同時に厦門タングステン業の劉同高理事長が厦門三虹タングステン・モリブデン株式有限公司の理事長でもあるため、今回の取引が連携事業となった。

 現在、厦門三虹タングステン・モリブデン株式有限公司が都昌金鼎の60%の権益を保有し、中信信託有限責任公司が同社の残り40%の権益を保有している。2012年12月末まで、都昌金鼎の資産総額は4.38億元、純資産額は8,454.01万元、2012年の売上額は3,497.54万元、欠損額1,197.25万元で、主にタングステンによる取引で収入を獲得していた。

 同社傘下にある陽儲山タングステン・モリブデン鉱山の鉱区面積は3.3751㎢で、年間生産能力は148.5万t、露天掘りまたは坑内採掘である。鉱区内にタングステン4,659.3万t(鉱石量)、三酸化タングステン9.64万t(含有量)、随伴共生するモリブデン7,173 t(金属量)を保有している。また、モリブデン3,223.1万t(鉱石量)、モリブデン1.99万t(金属量)、随伴共生する三酸化タングステン6,576 t(含有量)を保有している。

 同鉱山の建設における投資総額は4.35億元で、2013年1月末までの投資完了額は3.2億元で、その後も1.15億元を投入する予定。買収完了後、厦門タングステン業は鉱石処理量4,500 t/日の採掘選別生産ラインを継続的に推進し、2013年3月に試運転を開始、4月に正式稼動し、2015年に設計した生産能力に達する予定。推測によると、都昌金鼎は2013年から2015年までの鉱石処理利用率をそれぞれ60%、80%、100%の順に引き上げ、純利益はそれぞれ220.74万元、4,355.05万元と8,711.19万元となる見通し。

ページトップへ