閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル チタン
2013年2月21日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vale、Goias州チタン権益を落札

 メディア報道によると、2013年2月19日、Goias州政府Metais de Goias(Metago)公社が開発権を保有するチタン開発鉱区(3鉱区から構成、埋蔵量85 Mt)の入札を行った結果、Vale Fertilizantes社(Vale子会社)が落札した。入札は二つのブロックに分けて実施され、第1ブロックについては、最低2%のロイヤルティ及び最低落札価格4百万レアル(約2百万US$)の条件で実施されたが、これに対し、Valeは、ロイヤルティ8%及び応札価格8百万レアル(約4百万US$)を提示して落札した。第2ブロックについては、Valeは、入札条件である、最低2%のロイヤルティ及び最低落札価格1百万レアル(約0.5百万US$)と同じ数字で落札した。この入札には、17社が入札書類を入手したものの、結果としてValeのみが正式な応札を行った。対象鉱区は、Goias州CatalãoとOuvidorに位置し、ブラジル最大クラスのチタン鉱床が賦存するとされている。現在Goias州政府はMetagoの資産整理を行っており、その過程で保有する鉱区を放出した。

ページトップへ