閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年3月25日 シドニー 伊藤浩

豪:ホワイトヘブン・コール、石炭鉱山40名の人員削減

 2013年3月23日付け地元紙は、ホワイトヘブン・コールが22日、NSW州北西部にある同社の露天掘鉱山であるタラウォンガ石炭鉱山及びロッグレン石炭鉱山のスタッフ40名を解雇すると発表したことを伝えている。同社は石炭価格の長期的な低迷、豪ドル高、操業コストの増加を理由に両石炭鉱山のコスト削減策を発表しており、今般の人員削減は当該コスト削減策の一環。同社は人員削減は両石炭鉱山を今後も存続させるために必要な措置であると説明している。

ページトップへ