閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年3月25日 ジャカルタ 高橋健一

インドネシア:2012年ニッケル鉱石輸出量、前年比28%増の4,108万t

 2013年3月13日付け地元報道によれば、インドネシア・エネルギー鉱物資源省は、2012年のニッケル鉱石輸出量が前年の3,200万tから28%増の4,108万tとなったと発表した。輸出先の第1位は中国で3,601万t、以下、日本215万t、ウクライナ137万t、豪州94万t、ギリシャ61万tとなった。インドネシア政府は、ここ数年のニッケルを含む未処理鉱石の輸出拡大を踏まえ、これを抑制するため、2012年5月から鉱石輸出を許可制としたが、2012年においても大きく増加する結果となった。

ページトップへ