閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル マンガン
2013年3月26日 北京 篠田邦彦

中国:電解マンガン産業の参入許可基準を引き上げ

 安泰科によれば、中国国内マンガン産業の過剰な生産能力や低調な産業集積度などの問題に対し、全国マンガン産業技術委員会の関係者は、第12次五ヵ年計画期間中に、マンガン産業への厳しい参入許可基準を更に一層引き上げる予定と発表した。生産能力5,000 t/年以下の企業を淘汰する見込み。

 情報によると、中国のマンガン金属産業は急速に成長し、特に第11次五ヵ年計画期間中に、中国のマンガン金属生産能力は220万t/年、生産量は138万t/年に達し、それぞれ全世界の生産能力、生産量の98%、96%を占めている。5,000 t/年の制限基準に基づき、1/3の企業が淘汰の対象となる。同淘汰政策を実施することによって、数多くの中小規模のマンガン金属企業が閉鎖し、大規模なマンガン金属企業は新たな発展空間を切り開き、中国のマンガン金属市場に対し明らかに大きな影響を与えることになる。

ページトップへ