閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2013年3月26日 北京 篠田邦彦

中国:鉛亜鉛精鉱不足により継続的に輸入

 安泰科によれば、五鉱集団関係者の話によると、中国の鉛亜鉛精鉱は不足しており、今後も継続的に輸入していく見込みである。また、中国国内鉛亜鉛精鉱の生産量は公開統計データより少ないと思われ、亜鉛精鉱は不足状態が続いている。

 中国有色金属工業協会鉛亜鉛部会の秘書長の話によると、2012年中国の亜鉛精鉱の輸入量は国内亜鉛精鉱需要量の16%を占め、2011年には25%だった。中国国内の亜鉛精鉱生産は現地の製錬所の需要に応じられないため、亜鉛精鉱の輸入量を一定水準に保ち続けていく見込み。現在、中国鉛精鉱の不足量は40万tで、2008年にはその不足量が110万tに達していた。2012年の鉛精鉱の輸入量は前年比25.8%増の182万tである。

ページトップへ