閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年3月28日 北京 篠田邦彦

中国:四川涼山州政府、2013年度第1回レアアース採掘総量規制指標を通達

 安泰科によれば、レアアース資源の効果的な保護と合理的な利用を強化し、特定鉱物資源の持続可能な発展を促進するため、四川省政府は、涼山州のレアアース採掘総量規制指標(第1期)を発表し、レアアース鉱石(レアアース酸化物REO)の採掘総量規制指標を1万2,200 tとした。州全体のレアアース資源の分布状況及びレアアース産業計画を考慮し、採掘総量規制指標は冕寧県で9,760 t、徳昌県で2,440 tとした。

 涼山州国土資源局は、冕寧県や徳昌県と「涼山州2013年度レアアース採掘総量規制責任文書」をそれぞれに締結し、2013年度レアアース採掘総量規制業務の権利及び責任を明確にした。冕寧県や徳昌県は鉱山企業と「2013年度レアアース採掘総量規制契約」を結び、規制指標を鉱山企業に示し、レアアース生産指標をコントロールする。各県政府がレアアース生産企業に対して、生産、規制指標の達成、鉱産物の販売、総量規制業務の実施、内部管理制度の確立・実施、現状報告の各状況について定期的・不定期的に検査を行い、直ちに問題を発見し、解決していく。

ページトップへ