閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月5日 北京 篠田邦彦

モンゴル:米国の商務省次官が鉱業分野への投資に関心を示す

 現地メディアによると、モンゴルを訪問している米国商務省Francisco Sanchez次官とモンゴル国家大会議Z.Enkhbold議長が会談した。Francisco Sanchez次官は2009年から米国の商務省次官となっている。また、Obama大統領の輸出政策を策定した専門委員会のメンバーであった。

 会談中、Z.Enkhbold議長は、「アメリカからの投資拡大を重要視している、安定した貿易収支の実現、輸出品の拡大、鉱業・畜産業の発展のためアメリカの機械・技術を導入したい」と表明した。

 米国商務省のFrancisco Sanchez次官は、「両国間の貿易・経済交流を拡大させたい、特に鉱業分野へ投資したい」と述べた。また、戦略的分野への投資に対する法的環境の改善を外国投資家が期待していると表明した。

ページトップへ