閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年4月8日 メキシコ 高木博康

エルサルバドル:加Pacific Rim社、El Dorado金・銀プロジェクトの探鉱ライセンス取消しに対し315百万US$の損害賠償を求め訴訟

 Pacific Rim Mining Corp.(本社:バンクーバー)は、El Dorado金・銀プロジェクトの探鉱ライセンス取消しに対し、エルサルバドル政府を相手に315百万US$の損害賠償を求める訴訟をケイマン諸島において行った旨2013年4月1日付け同社HPに公表した。

 2008年、同国政府は、地元住民が環境への影響を懸念する中、Pacific社の持つ探鉱ライセンスを合法的で無いとして取り消した。これに対し、同社は2009年4月世界銀行の傘下の国際投資紛争解決センター(ICSID)にこの問題を提訴した。同社によるとICSIDの判決は間近とのことである。

 同プロジェクトの精測及び概測資源量は、4.3百万t、平均品位は金9.42 g/t、銀68.96 g/tと評価されている。

ページトップへ