閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月8日 バンクーバー 片山弘行

米:Caterpillar社、鉱業部門の需要緩和を受けて鉱山重機工場の人員削減

 報道によると、Caterpillar Inc.(以下、Caterpillar社)は、2013年4月5日、鉱山重機を生産しているイリノイ州Decaturの工場の労働者460名を削減することを発表した。これは、同工場の労働者の約11%に相当しており、コモディティ価格低迷により資本投資額が縮小したことで、世界的な鉱山業からの需要が緩和したことを反映している。

 Caterpillar社は、既に同工場の一時レイオフ及び生産ラインの一時休止を実施しているが、今回の恒久的なレイオフは需要に合わせた生産とするために必要なものだとしている。

ページトップへ