閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月8日 バンクーバー 片山弘行

加:ケベック州、ウラン探鉱・開発に係るモラトリアムを発表

 ケベック州持続的開発・環境・野生生物・公園省は、2013年3月28日、環境公聴局に対してウラン探鉱・開発などのウラン関連産業の社会影響・環境影響を評価するための調査を命じたことを発表した。また、環境公聴局による影響評価が完了するまで、ウラン探鉱・開発に関する許認可は発行しないこともあわせて発表した。

 ウラン探鉱・開発に関する環境評価は、州内の先住民と締結したジェームス湾及び北部ケベック協定及び北東ケベック協定に基づく調査委員会及び協議委員会とともに実施され、秋に完成することが予定されている。

 カナダでは、現在、ブリティッシュ・コロンビア州及びノバスコシア州でウラン探鉱・開発のモラトリアムが設定されている。

ページトップへ