閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年4月8日 ロンドン 小嶋吉広

南ア:有色金属公司が140億ランドの投資を計画

 2013年4月2日付けメディア報道によれば、中国有色金属公司(CNMC)は南アへ対し今後2~3年で140億ランド(約15億US$)の投資を行う計画であることを、習近平主席の南ア訪問に随行したLuo会長がBRICS首脳会談の場で明らかにした。同社は既にザンビアとDRCコンゴで20億US$以上の投資を行っているが、為替や雇用の問題があることから、南アでの事業を本格的に拡大させる計画である。昨年10月にはヨハネスブルグに支店を開設し、今後、投資案件の絞り込みを行う予定である。同社の事業スコープとしては、鉱山操業だけでなく、金属加工やインフラ整備にも意欲を見せており、南ア政府が推し進める高付加価値化政策に合致する投資を行いたいとしている。

ページトップへ